社会福祉法人こころの窓|大阪府堺市|生活介護事業|就労継続事業B型|共同生活援助事業|ショップ青い鳥|短期施設入所事業|児童福祉サービス|障がい者支援

  • より輝いて ともに生きる
 
 

社会福祉法人こころの窓からのお知らせ

社会福祉法人こころの窓からのお知らせ
 
今冬、「青い鳥」では送迎車両の換気を励行します。服装にご留意ください。
2020-11-13
2020年11月13日
ご利用者様
ご家族様
社会福祉法人 こころの窓
通所施設 青い鳥
管理者 田中研吾
 
 
 感染症への対策強化にあたり、今冬は送迎車両の換気を励行いたします。
 送迎車両内の室温が低くなりますので、特に、服装にご注意ください。
 
 ご利用者、ご家族の皆さまにおかれましては、長期にわたる新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力を賜り、誠に有難うございます。また、対策強化のためにお願いしましたご家庭での検温、送迎車両乗車時の検温及び手指消毒につきましても、お陰様で順調に履行されており、お互いの感染リスクを下げることに繋がっております。衷心より感謝申し上げます。
 
 さて、懸念されていた秋から冬にかけての感染流行第3波がいよいよ現実のものとなり、今後、これまでで最大の流行となる可能性が高いと見られています。
 「青い鳥」ではさらなる対策強化に踏み出し、皆さまがよく触れるところを中心に消毒の回数を日に4度まで増やしております。加えて、換気をためらいがちな冬季に備え、比較的に換気能力が劣る空間について、「全熱交換形換気機器」という空調機能を備えた換気扇の増設工事を行っており、今月15日に完了する予定です。これは、換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを再利用(熱回収)しながら換気するシステムをもち、冬季においても室温低下を抑えながら、常時、換気できることが期待できます。
 
 以上のように、施設内において対策を深化させていきますところ、並行して、送迎時における感染リスクを下げる取り組みもさらに強化いたします。
 今冬は新型コロナ感染対策として、送迎車両では基本的に走行中は「外気導入」モードで外気を取り入れ、加えて、可能な範囲で窓を開け換気を促進します。
 例年に比べ、送迎車内の室温はかなり低くなることが予想されますので、ご利用の際は、服装にご留意ください。
 
 様々、皆さまにご負担をおかけするところもございますが、でき得る限りの対策を講じ、今冬を乗り切りたいと思います。お力添えのほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
【あおいとりのおかし】 11月は、堺東・大仙公園にてイベント出店します。
2020-11-07
 11月は、堺東・大仙公園にてイベント出店を予定しております。
地域で行われる定例バザーへも出店しておりますので、お近くに来られた際には、是非お立ち寄り下さい。
 
※詳しい情報は、「あおいとりのおかし特設ページ」・「Instagram」にて発信しています。
 
青い鳥館内、ハロウィンの装飾を行いました!!
2020-10-31
ハロウィン装飾
 ハロウィンの季節になりました。
今年度は、イベントの開催を自粛していますが…。
10月中旬頃より、青い鳥館内はハロウィン一色になっています。
現在、食堂や廊下などでハロウィンの装飾を楽しむことができます。
 
 
 
【あおいとりのおかし】 10月は、伊丹・堺東にてイベント出店します。
2020-10-03
 「なんばマルイ」でのイベント出店へ、多数の方にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
 
 10月は、伊丹・堺東にてイベント出店を予定しております。
地域で行われる定例バザーへも出店しておりますので、お近くに来られた際には、是非お立ち寄り下さい。
 
※詳しい情報は、「あおいとりのおかし特設ページ」・「Instagram」にて発信しています。
 
新型コロナウイルス感染症にかかる利用停止措置と情報公開につきまして(改正)
2020-07-22
 
新型コロナウイルス感染症にかかる利用停止措置と情報公開につきまして(改正)
 
 ご利用者、ご家族の皆様におかれましては、施設の新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力いただき、衷心よりのお礼を申し上げます。
 さて、大阪では再び罹患判明者数が急激に増大しており、しかも感染経路不明の割合が高まっています。このような中、当法人では施設の開所は維持しつつ、すべての関係者が少しでもより安心で安全に過ごしていくため、サービス利用の停止等につきまして、以下のように対応して参ります。
 
【職員の出勤停止措置につきまして】
・本人の罹患が判明した場合はもとより、保健所等により濃厚接触者として特定された場合は、要経過観察期間(概ね週間程度と考えられる)を出勤停止といたします。また、同居家族等が濃厚接触者として特定された場合も、万が一に備えて同様の措置といたします。
 
【ご利用者の利用停止措置につきまして】
・ご本人の罹患が判明した場合はもとより、保健所等により濃厚接触者として特定された場合は、要経過観察期間(概ね2週間程度と考えられる)のご利用を停止させていただきます。また、同居家族等が濃厚接触者として特定された場合も、万が一に備えて同様の措置を取らせていただきます。
 ご本人、ご家族様の罹患が判明したり、濃厚接触者として特定された場合は、すみやかに施設までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
 
【青い鳥の施設休所につきまして】
・職員やご利用者の罹患が判明した場合は、保健所等の指示を仰ぎながら、「青い鳥」を一定期間、休所といたします。
 
 なお、上記3点の措置につきましては、その時点での状況判断で、より強い措置を講ずる可能性がありますことをご承知おきください。
 
【新型コロナウイルス感染にかかる関係者の情報公開につきまして】
・職員やご利用者が罹患または濃厚接触者と特定された場合、その状況について、関係者に情報公開させていただきます。個人情報ではございますが、関係者の安全や施設利用の判断にかかる重大な情報となりますので、どうぞご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 なお、情報公開におきましては、個人を特定できる情報は公表せず、❶罹患なのか、濃厚接触者と特定されたのか、(罹患であれば保健所により他の濃厚接触者が特定されます)❷措置対象者の勤務事業や所属事業の種別(名称)、❸出勤停止や利用停止の期限、等に限らせていただきます。
 
緊急事態宣言 解除後の「青い鳥」の運営につきまして
2020-05-22
2020年5月22日
ご利用者様
ご家族様
社会福祉法人 こころの窓
通所施設 青い鳥
管理者 田中研吾
 
緊急事態宣言 解除後の「青い鳥」の運営につきまして
 
 ご利用者、ご家族の皆様におかれましては、長期にわたる新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力を賜り、誠に有難うございます。
 
 昨日、緊急事態宣言が解除され、大阪府は段階的な措置解除を発表しました。
宣言解除を受け、「青い鳥」は6月1日以降の土曜日開所について全面再開とし、活動の自粛を段階的に解除します。(5月中の土曜日開所は規模縮小運営を継続します。)
 ただし、流行第2波以降に備え、ワクチンの開発普及や治療法が確立されるまでは施設におけるクラスター発生への警戒を怠ることなく、活動の内容や実施方法を見直します。
 
■2020年度における行事、活動を以下のように取り扱います。
・研修旅行(一泊)、及び、研修旅行(日帰り)の実施を見送ります。
・社会体験プログラム「わいわい活動」の実施を見送ります。
・地域交流イベント「にじいろくれよん」の開催を見送ります。
・長時間の車での移動を控え、外出訪問先は泉州地区、南河内地区に限ります。
・公共交通機関を利用した外出を控えます。
・飲食店等での外食を伴う活動を控えます。
・健康診断は9月頃の実施を検討します。
➡ 2020年度中、「青い鳥」は施設内や近隣地域を活動場所とし、創作や農芸、近隣探訪、レクリエーションなどの少人数プログラムを充実させる取り組みに切り替えます。
 
■以下の活動プログラムは 6/15以降 実施再開します。
・ミュージック・ケア及びフィットネス
ただし、参加者が一堂に会して実施していたものを、活動時間を半分、参加者も2グループに分け、休憩をはさんで都度換気しながら実施します。
・誕生日会
 事業所内で行い、外食は見合わせます。見送りとなっている月の方は別途開催します。
・新聞回収
・歯科受診 (登録者の皆様には当面の受診希望をアンケートにて確認します。)
 
■民謡、カラオケ、手話のプログラムは当面休止とし、状況を見て再開します。
 
「堺市授産製品コンクール」に出品しました。
2020-02-07
 堺市内の障害者施設で作る製品を市民が評価する、「堺市授産製品コンクール」に青い鳥も出品しました。
 青い鳥は、「塩ショコラ」を出品しました。キューブ型のチョコケーキで、食べる際にお好みの量の岩塩を振りかけて食べます。岩塩を振りかけることでよりチョコの甘さが引き立ちます。
 「塩ショコラ」は、ショップ青い鳥や出店先にて購入する事ができます。是非、お買い求め下さい。
 
 
青い鳥館内、クリスマスの装飾を行いました!!
2019-12-24
12月中旬頃より、青い鳥館内はクリスマス一色!!
画像の壁面飾りは各班の利用者様が分担で作成した傑作、なんと約3メートル×約2メートル!
その他にも、食堂や廊下など、あちこちでクリスマスの装飾を楽しむことができます。
 
太成学院大学より、教員志望の大学生4名が「介護等体験」に来所されました。
2019-12-19
 太成学院大学より、教員志望の大学生4名が「介護等体験」に来所されました。
2019年11月18日~22日、11月25日~29日の延べ10日間、当施設にさわやかな若者の風を吹き込んでくれました。
はじめは緊張が見られ表情も硬かった大学生でしたが、利用者様とお話をしたり一緒に活動する中で、徐々に緊張がほぐれた様子でした。体験期間中は、利用者様の作業補助や外出活動、レクリエーション(カラオケ・ミュージックケア・手話など)に参加していただきました。
1人5日間という短い期間でしたが、福祉施設の雰囲気や仕事内容などを知ってもらえたと思います。

 利用者様及び職員一同、大学生4名が介護等体験に来所していただいたことで、とても充実した時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 
「インフルエンザ」に罹患されました方へ。
2019-12-05
 「インフルエンザ」に罹患された方につきましては、一定期間ご利用を見合わせてていただきますので、施設「青い鳥」へご連絡ください。感染拡大防止のため、ご協力のほどどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 なお、ご利用停止期間につきましては、以下のPDFファイル「インフルエンザご利用停止期間(早見表)」を御確認下さい。
qrcode.png
http://kokoronomado.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人こころの窓
〒599-8114
大阪府堺市東区日置荘西町8丁1番1号
TEL.072-286-2260
FAX.072-286-2268
-----------------------------------------
・生活介護事業
・就労継続支援事業B型
・共同生活援助事業(グループホーム)
・短期入所事業(ショートステイ)
・相談支援事業
・児童発達支援事業
・放課後等デイサービス
-----------------------------------------
055245
<<社会福祉法人こころの窓>> 〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町8丁1番1号 TEL:072-286-2260 FAX:072-286-2268