社会福祉法人こころの窓|大阪府堺市|生活介護事業|就労継続事業B型|共同生活援助事業|ショップ青い鳥|短期施設入所事業|児童福祉サービス|障がい者支援

 
 

社会福祉法人こころの窓からのお知らせ

社会福祉法人こころの窓からのお知らせ
 
緊急事態宣言 発令下の「青い鳥」の運営につきまして
2021-04-23
2021年4月23日
ご利用者様
ご家族様
社会福祉法人 こころの窓
通所施設 青い鳥
管理者 田中研吾
 
緊急事態宣言 発令下の「青い鳥」の運営につきまして
 
 ご利用者、ご家族の皆様におかれましては、長期にわたる新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力を賜り、誠に有難うございます。
 さて、大阪府下全域を対象に3度目となる緊急事態宣言が発令されます。対象期間は、4月25日(日)から5月11日(火)です。
 
 緊急事態宣言期間中、「青い鳥」では現在の「まん延防止等重点措置」適用時の運営を継続し通常営業いたします。皆さまにはご不便をおかけしますが、緩むことなく感染予防に注力し施設を運営して参りますので、ご理解ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
 
■活動プログラム【「まん延防止等重点措置」適用時の運営を継続します。】
ミュージック・ケア及びフィットネス
期間中は活動を見合わせます。
誕生日会(お祝いの食事)
 これまで通り、外食は控え、ショートステイ棟にて、ひとつのグループを4人以下とし、卓上をパーテーションで区切って実施します。普段の昼食と比較してもリスクは同等と考えられますので、継続いたします。
新聞回収  職員のみで実施します。
近隣散歩  実施する場合は少人数に限ります。
ドライブ  原則、活動を見合わせます。
音楽鑑賞及びDVD鑑賞ほか  原則、活動を見合わせます。
歯科受診
 口腔内の健康維持の重要性を鑑み、継続します。ただし、この期間の受診を控えたいとのお考えがあれば、遠慮なくお申し出ください。
看護職員によるブラッシング指導
 歯科受診同様、その重要性から継続実施いたします。控えたいとのお考えがあれば、お申し出ください。
 
その他
 各活動の感染リスクを勘案し、今後、新たに見直す場合があります。
 
余暇活動等での飛沫感染にご注意ください
2021-04-16
2021年4月16日
グループホーム 及び 青い鳥
関係者 各位
社会福祉法人 こころの窓
理事長 田中研吾
 
 
余暇活動等におきまして、感染リスクが高いとされる行動をお控えください。
 
 皆さまには日ごろ感染対策にたいへんご協力いただきまして、心より感謝申し上げます。
 さて、世界的な今コロナ禍も1年半に近くなってきており、感染に関する研究も進んでいます。4月に入り、アメリカCDC(疾病予防管理センター)は、当初考えられていたよりも接触感染による罹患は少なく、大部分が飛沫感染であろうとの報告を発表しました。
この知見から、コロナ禍での余暇活動については、「飛沫が多く発生しやすい活動を避ける」ことが最も大切であることが改めて分かります。
■具体的には、以下のような活動を控えることが重要です。
①歌を歌ったり、歓声があがったり、大声でのかけ声や会話がある活動
②普段から一緒に過ごしていない方たちとの会食
 
 やむを得ず、また、代えがたい活動として、上記の内容を含む行動をされる場合は、グループホームや青い鳥、ショートステイあかね等のご利用を※2週間お控えください。職員につきましても、同様に2週間の出勤停止措置をとります。もちろん、これらは懲罰的な意味合いはなく、お互いの感染リスクを下げ、施設を継続運営するための感染対策の一環です。
 ひとたび、施設でクラスターが発生しますと、長ければ1ヶ月以上にも及ぶ休所となり、罹患された方の健康はもちろん、他利用者や同居ご家族の生活に多大な影響を及ぼします。
 誠に窮屈ではありますが、このコロナ禍もいつかは終わりが来ます。その日まで、皆さまのご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
 
※①、②のような活動後に、ご利用をお控えいただく期間につきまして【原則2週間】
 当該活動日から丸2日が経過した後、自主的に医療機関でのPCR検査を受検し陰性であった場合は、陰性判明時点からご利用を再開していただいて構いません。また、当該活動日から丸2日が経過した後、ドラッグストア等でのキット購入による自主的なPCR検査を行い、結果が陰性(あるいは低リスク判定)であれば、当該活動日から丸7日を経過し症状が見られないことを条件に、翌8日目から施設をご利用いただいて構いません。
 なお、いずれの検査においても丸2日が経過した後のPCR検査受検としているのは、3日目以降の検査でないと、罹患していても「偽陰性」となる確率が高いためです。
 
【青い鳥】新型コロナにかかる利用停止措置と情報公開の基準 2021.4改正
2021-04-13
新型コロナウイルス感染症にかかる利用停止措置と情報公開につきまして(2021.4改正)
 
 
 皆さまにおかれましては、感染拡大防止にご協力いただき、衷心よりのお礼を申し上げます。
 さて、当法人では施設の開所は維持しつつ、すべての関係者が少しでもより安心で安全に過ごしていくため、サービス利用の停止等につきまして、以下のように対応して参ります。
 
【職員の出勤停止措置につきまして】
 本人が罹患したり濃厚接触者となった場合は、要経過観察期間(2週間程度)を出勤停止といたします。また、同居家族等が濃厚接触者として特定された場合も、万が一に備えて同様の措置といたします。ただし、当該同居家族等が堺市または医療機関でのPCR検査を受検し陰性であった場合は、陰性判明時点から措置を解除します。また、ドラッグストア等でのキット購入による自主PCR検査の場合は、結果が陰性(あるいは低リスク判定)でも陽性者との最終接触日から7日間は出勤停止措置を継続します。
 
【ご利用者の利用停止措置につきまして】
 ご本人が罹患したり濃厚接触者となった場合は、要経過観察期間(2週間程度)のご利用を停止させていただきます。また、同居家族等が濃厚接触者として特定された場合も、万が一に備えて同様の措置を取らせていただきます。ただし、当該同居家族等が堺市または医療機関でのPCR検査を受検し陰性であった場合は、陰性判明時点から措置を解除します。また、ドラッグストア等でのキット購入による自主PCR検査の場合は、結果が陰性(あるいは低リスク判定)でも陽性者との最終接触日から7日間はご利用をお控えいただきます。 ※陰性証明書等のご提出は必要ありません。
 ご本人、ご家族様の罹患が判明したり、濃厚接触者として特定された場合は、すみやかに施設までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
 
【青い鳥の施設休所につきまして】
 職員やご利用者の罹患が判明した場合は、保健所等の指示を仰ぎながら、「青い鳥」を一定期間、休所といたします。
 
【新型コロナウイルス感染にかかる関係者の情報公開につきまして】
 職員やご利用者が罹患または濃厚接触者となった場合、その状況について、関係者に情報公開させていただきます。また、職員や同意いただいたご利用者ご家庭につきましては、その同居者に関しましても同様に情報公開を行います。どうぞご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
 なお、情報公開に際しましては、個人を特定できる情報は公表せず、❶罹患なのか、濃厚接触者と特定されたのか、(罹患であれば保健所により他の濃厚接触者が特定されます)❷施設の対応等に限らせていただきます。
 
日産セレナ(普通車2WD/AT8名乗り)の整備を完了しました。
2021-04-12
 この度2021年4月9日、公益財団法人日本財団様の2020年度日本財団福祉車両助成事業により、日産セレナ(普通車2WD/AT8名乗り)の整備を完了しました。

 今後は、より安心で快適な送迎サービスの提供や野外活動などで活用させていただきます。ご利用者様も、その乗り心地のよさに大変満足されています。
 ここに事業完了のご報告を申し上げますと共に、日本財団様をはじめ、関係者の皆様に謹んで感謝申し上げます。
 
【あおいとりのおかし】 4月は、花の文化園・伊丹スカイパークで出店します。
2021-04-01
 4月は、10日(土)に「花の文化園」、17日(土)~18日(日)「伊丹スカイパーク」へ出店を予定しています。
 お近くに寄られた際は、是非ご来場下さい。
 
※バザーの開催日程は、急遽変更になる場合がございます。
あらかじめご了承下さい。
 
 
●定例バザー
 8日(木)10:00~13:00
  「シンスリーバザー」 ベルヒル北野田1階にて
 
 21日(水)10:00~13:00
  「ド・レ・美原♪♪マルシェ」 美原区役所1階 「風の広場」にて
 
 23日(金)10:00~14:00
  「らららバザー」 東区役所1階ロビーにて
 
 
 皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
 
※詳しい情報は、「あおいとりのおかし特設ページ」・「Instagram」にて発信しています。
 
緊急事態宣言解除後(3月1日以降)の運営につきまして
2021-03-01
2021年3月1日
ご利用者様
ご家族様
社会福祉法人 こころの窓
通所施設 青い鳥
管理者 田中研吾
 
 
緊急事態宣言解除後(3月1日以降)の「青い鳥」の運営につきまして
 
 ご利用者、ご家族の皆さまにおかれましては、長期にわたる新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力を賜り、誠に有難うございます。
 
 さて、10都道府県を対象に発令されていた2回目の緊急事態宣言が、本日、大阪府を含む6府県で解除されました。
宣言解除を受け、「青い鳥」は3月1日(月)より緊急事態宣言発令前(1月13日以前)のレベルまで各活動の自粛を緩和します。
 
・ミュージック・ケア及びフィットネスを再開します。
・近隣散歩の参加人数制限を緩和します。
・ドライブを再開します。
・ご利用者による新聞回収作業を再開します。
・音楽鑑賞及びDVD鑑賞を再開します。
・その他、いずれの活動においても「3密を避ける」「飛沫を抑える」ことを基本に、感染リスクを勘案しながら、徐々に制限の緩和を検討、実施していきます。今後の活動自粛の緩和に不安を感じるご利用者、ご家族の皆さまは、ご遠慮なく担当にご相談ください。
 
 
 また、この1月より試験的に使用している使い捨て歯ブラシにつきまして、この2ヶ月間の運用で特に支障はみられないため、2021年4月より正式に導入いたします。お使いの皆さまにはご利用料として月額100円のご請求となりますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 
緊急事態宣言 発令下の「青い鳥」の運営につきまして
2021-02-05
2021年1月14日
ご利用者様
ご家族様
社会福祉法人 こころの窓
通所施設 青い鳥
管理者 田中研吾
 
緊急事態宣言 発令下の「青い鳥」の運営につきまして
 
 ご利用者、ご家族の皆様におかれましては、長期にわたる新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力を賜り、誠に有難うございます。
 さて、昨日、大阪府下全域を対象に再び緊急事態宣言が発令されました。対象期間は、本日1月14日(木)から2月7日(日)です。
 
 緊急事態宣言期間中、「青い鳥」では活動の内容や実施方法を以下のように見直し、通常営業を継続いたします。皆さまにはご不便をおかけしますが、緩むことなく感染予防に注力し施設を運営して参りますので、ご理解ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
 
■活動プログラムの見直し内容
ミュージック・ケア及びフィットネス
緊急事態宣言期間中は活動を見合わせます。
誕生日会(お祝いの食事)
 これまで通り、外食は控え、ショートステイ棟にて、ひとつのグループを4人以下とし、卓上をパーテーションで区切って実施します。普段の昼食と比較してもリスクは同等と考えられますので、継続いたします。
新聞回収
 職員のみで実施します。
近隣散歩
 実施する場合は少人数に限ります。
ドライブ
 活動を見合わせます。
音楽鑑賞及びDVD鑑賞ほか
 活動を見合わせます。
歯科受診
 口腔内の健康維持の重要性を鑑み、継続します。ただし、この期間の受診を控えたいとのお考えがあれば、遠慮なくお申し出ください。
看護職員によるブラッシング指導
 歯科受診同様、その重要性から継続実施いたします。控えたいとのお考えがあれば、お申し出ください。
 
その他
 各活動の感染リスクを勘案し、今後、新たに見直す場合があります。
 
【あおいとりのおかし】ネットショップはじめました!
2021-01-25
ネットショップ開店告知
 「あおいとりのおかし」が、ネットショップに進出しました。
 
本日、2021年1月25日(月曜日)オープンしました。
 
ネットショップでしか買えない商品もあるので、是非チェックして下さい。
 
URLは、 http://aoitorinookashi.shop-pro.jp となります。
 
 ご利用をお待ちしています!
 
新型コロナ感染拡大期につき、「青い鳥」ご利用の自粛についてご検討ください。
2021-01-08
2021年1月8日
ご利用者様
ご家族様
社会福祉法人 こころの窓
通所施設 青い鳥
管理者 田中研吾
 
 
新型コロナ感染症に罹患した場合に重症化するおそれの高いご利用者の皆さま
感染が急拡大しておりますので、「青い鳥」ご利用の自粛についてご検討ください。
 
 
 日ごろ、皆さまには施設運営にご理解ご協力を賜り、誠に有難うございます。
 
 さて、昨年の新型コロナ感染症にかかる緊急事態宣言解除以降、「青い鳥」では感染予防策を積み重ね、皆さまにたいへんにご協力いただく中で、窮屈ながらも幸甚に今日まで通常の運営を続けてくることができております。皆さまのご理解なくしては成しえないことであり、改めて感謝申し上げる次第です。
 しかしながら、目下、全国的に感染が急拡大しており、当施設内でもご利用にかかる感染リスクはこれまでになく高まっているものと認識しております。そして何より、今後の医療現場のひっ迫により、罹患発症者に対し適切な医療が提供されるのかが憂慮されます。
 
 このような状況下において、感染した場合に重症化するリスクの高いご高齢、あるいは基礎疾患をおもちの皆さまには、この時期の「青い鳥」ご利用について、その必要性を是非、ご判断いただきたいと考えております。
 
 今後も「青い鳥」は感染予防に最善を尽くし、通常運営を継続して参ります。いつでもご利用の再開は可能です。
ですので、ご利用者、ご家族の皆さまにおかれましては、ご本人の重症化リスクを鑑み、社会参加の意義やご家庭の事情を勘案しつつ、今一度、この状況下での施設ご利用が適当であるか否か、ご検討いただきますようお願い申し上げます。
 
 非情のコロナ禍ではありますが、悔いなくアフターコロナを迎えられますよう、是非、皆さまご一緒に都度のより良き選択を行って参りましょう。
 
施設運営の取扱いについて【積雪、路面凍結等が生じた場合】
2021-01-05
2020年1月5日
ご利用者 様
ご 家 族 様
社会福祉法人 こころの窓
通所施設 青い鳥
管理者 田中研吾
 
 
今週末にかけ非常に強い寒波が到来します。
施設運営の取扱いについてお知らせいたします。
 
 日ごろ、施設運営にご理解、ご協力を賜りまして誠に有難うございます。
 
 さて、ご承知の通り、今週末にかけて極めて強い寒波が到来します。
明日1/6(水)の夜以降、路面の凍結、積雪、暴風への警戒が必要となります。
 
 ご家族の皆さまにおかれましても、テレビ等の天気情報にご注意いただきまして、ご利用者が安全に通所されますようご協力をどうぞよろしくお願いいたします。また、ご自宅の場所や通所経路、時間などにもより、ご利用者各々の状況は様々です。施設に通われるのに少しでも危険だと思われる状況がございましたら、安全が確保されるまで自宅で待機する、もしくは、その日の利用を自粛するなど、適切にご判断いただきますようお願い申し上げます。
 
 積雪の響を受けた場合、青い鳥では別紙(PDFファイル参照)のように施設運営を取り扱います。
その折には、ご家庭にご連絡を差し上げます。ご利用者様の安全確保のためご理解いただきますようお願い申し上げます。
 
①心配な状況の時は、施設へ連絡や確認をお願いいたします。
②自転車通所の方は転倒などの恐れがあり危険ですので、電車バス等の交通機関をご利用下さい。
③周辺道路や公共交通機関等に影響が生じた場合は、施設の送迎等に大きな支障が出る恐れがあります。その場合、早めのご連絡を心がけ、ホームページにも情報をアップする予定ですが、ご心配であれば施設にご確認下さい。
 
※PDFファイルでご案内している内容につきましては、右バナーにある「青い鳥の開所情報 こんなときは…どうなる?」でもご案内しております。
qrcode.png
http://kokoronomado.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人こころの窓
〒599-8114
大阪府堺市東区日置荘西町8丁1番1号
TEL.072-286-2260
FAX.072-286-2268
-----------------------------------------
・生活介護事業
・就労継続支援事業B型
・共同生活援助事業(グループホーム)
・短期入所事業(ショートステイ)
・相談支援事業
・児童発達支援事業
・放課後等デイサービス
-----------------------------------------
070695
<<社会福祉法人こころの窓>> 〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町8丁1番1号 TEL:072-286-2260 FAX:072-286-2268