社会福祉法人こころの窓|大阪府堺市|生活介護事業|就労継続事業B型|共同生活援助事業|ショップ青い鳥|短期施設入所事業|児童福祉サービス|障がい者支援

 

青い鳥メダカ飼育 特設情報発信ページ

 

★「青い鳥メダカ飼育」 最新情報★

★「青い鳥メダカ飼育」 最新情報★
  • メダカ 2019.05.08
メダカ 2019.05.08
 

「青い鳥メダカ飼育」 進捗報告

「青い鳥メダカ飼育」 進捗報告
フォーム
 
メダカの家
2019-06-10
 「メダカ」の飼育に関して、「増えても放流しない」以外にルールはありません!!
可愛がり方、鑑賞方法などは自由です。小さな魚である事から、水槽だけにこだわらず色々な容器に入れて楽しむ事が可能で、「青い鳥」での容器も¥100均で揃えた物です。(笑)
「メダカ」に、水の深さはあまり要りません。10㎝もあれば充分、4~5㎝でも可能です。それより、伸び伸び泳げる様な幅などがある容器の方が良いです。縄張りを作ったりしますので、1匹の活動範囲を広めにとってあげてください。元々の生活場は、「田んぼ」や「用水路」ですから。また、習性から群れにもなりやすくなります。
たとえば、写真にあります様に「カレー皿?」の様な物でも大丈夫。水深3㎝ほど。(^^♪
孵化した「稚魚」達が少し大きくなったので入れてみました。(稚魚もどんどん増えて現在は100匹くらいです。)仮に成魚でも、2~3匹くらいなら一時の鑑賞用にもなります。
巷では「1匹に対して1リットル」と言われていますが、適度な水量があるならば多くても可能です。ただし、過密は避けてくださいね。人間同じく、狭い部屋に「たくさんの人」が居るのと同じです。
 以上「小さな水辺」を、ご自身のセンス・スタイルで作るのも一興!?かと。
 
メダカのお世話
2019-05-20
 利用者様には、毎日の「餌やり」ほか、「メダカ鉢の掃除」として鉢の底に落ちている「糞・ごみ」などを専用の器具で吸出し、新しい「水」を足すなどにも参加していただいています。
 生き物なので「食べる=排泄」は当たり前!! 汚れが蓄積され水が痛む原因にもなるので定期的に行いますが、「メダカ達」がおびえないようにしなければいけません。m(__)m
 誰もが、清潔な空間内で快適・静かに過ごしたいものですから。 (笑)
 
メダカの赤ちゃん
2019-05-10
 本日、飼育スタッフが鉢を覗きこむと、メダカの赤ちゃんが誕生(孵化)していました。
生まれたばかりは「針子」とよばれ、まさに「縫い針の先」の様から呼ばれています。
残念ながら、まだ種別を判断できませんが楽しみです!(^^)!
水草に「卵」がついているのも発見したので、撮影しました。赤ちゃん同じく、判りますでしょうか?
産卵シーズンに入っていますので、「青い鳥のメダカ」がたくさん増える事を願います!!
 
メダカ飼育について
2019-05-08
 当法人初の試みで、「メダカ」の飼育を始めました。
きっかけは、利用者様から陶芸作品である「鉢」を寄付して頂き、「何かできないかな?」と思って考えた次第です。
「生き物を飼う」には中々の覚悟がいる事です。なぜなら、飼育者に「その命達が委ねられている」と言っても過言ではありません。「自分達にできるか?」とも思いましたが、利用者様にとって「セラピー的」になるならば「やってみよう」に切り替わるのに時間はかかりませんでした。
 4月はじめから準備をスタートし、まずは「水作り」からはじめています。「メダカ」にとって「水」は「命」。飼育環境が完成するまで、メダカの投入は「じっと我慢」です。(笑)
 そして、ゴールデンウィーク明けには、写真のように飼育場が完成しました。
 
 現在、希望される利用者様に鑑賞いただいております。
qrcode.png
http://kokoronomado.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人こころの窓
〒599-8114
大阪府堺市東区日置荘西町8丁1番1号
TEL.072-286-2260
FAX.072-286-2268
-----------------------------------------
・生活介護事業
・就労継続支援事業B型
・共同生活援助事業(グループホーム)
・短期入所事業(ショートステイ)
・相談支援事業
・児童発達支援事業
・放課後等デイサービス
-----------------------------------------
035544
<<社会福祉法人こころの窓>> 〒599-8114 大阪府堺市東区日置荘西町8丁1番1号 TEL:072-286-2260 FAX:072-286-2268